オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランスその他

テイスター全員がひっくり返った??

モンタネット カベルネ ソーヴィニヨン 2019

Montagnette Cabernet Sauvignon Alma Cersius

参考小売価格:798円

産地:フランス・ラングドック

品種: カベルネ・ソーヴィニヨン

購入元:タカムラワインハウス

インポーター:タカムラ株式会社

千円以下の赤ワインで満足できるものは少ないです。

そういった意味で、激安セットは白ワインやスパーリングに逃げがちですが、この「旨安ワインセット」はリアルワインガイドの太鼓判が押されたワイン。

雑誌の権威性にも関わる問題なので、まず間違いないでしょう。

しかも旨安ワインに選ばれたワインの中から更にタカムラワインハウスさんのイチオシとのことなので、2重のフィルターが掛かっているのであります。

しかし、輸入元を見てみるとタカムラ株式会社と記載されているではないですか。

「はいはい、自社輸入ワインだから詰め込んだのね〜」

と懐疑的な方向にシフトしていきました。そして実際に飲んでみると、

「うーん、悪くないね。安赤にしては果実味豊かでバランスもいいよね。まぁ2千円の箱ワインよりは美味しいかな。」

そこからワイン情報確認しにいくと、「テイスター全員がひっくり返った」という大げさなリアルワインガイドさんの文言があるではないですか。

「いやいや、それほどでもないでしょ」

なんて思っていたのですが、値段見て私もひっくり返りました。

798円ってなんですかね。これは恐れ入りました。

想像の半額。今まで飲んできた南仏カベルネ・ソーヴィニヨンが全て過去の記憶へと葬り去られます。

そして時間経過で更に進化します。第一印象はガバ飲み系でしたが、あえて半分残して2時間後に飲み直すと化けていました。過去の赤箱ワインのオススメをすべて消し去りたいQuality。

これだからワインは面白い。

ガチのマジです。

ナチュール者やブル信者以外はひれ伏すと思いますよ。

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Sランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com