オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランス/ブルゴーニュ地方

ブルゴーニュ=ピノ??「それはお金持ちの話でしょ。笑』

ブルゴーニュ・シャルドネ・レ・カドル/BOURGOGNE CHARDONNAY LES CADOLES

参考価格:2780円

購入価格:6本で13800円

産地:フランス/ブルゴーニュ

品種:シャルドネ

購入元:マイワインクラブ 

インポーター:株式会社ベルーナ

ワインをそこそこ知っている人たちのイメージとしては、

「ブルゴーニュとは、ピノ・ノワールの単一品種でワインを造る銘醸地」

ですが、そんなイメージが先行し、ブルゴーニュのピノ・ノワールは値段が高騰しております。

そして、「ブルゴーニュ!」とだけ記載していれば、勝手に売れていくので、安価なブルゴーニュの赤ワインは総じてハズレです(断言)。

では、庶民はブルゴーニュを味わえないのか???

ノン

ノン

ノン

NO!!!!!!!!!

「ブルゴーニュ・シャルドネ」

そうです、ブルゴーニュはシャルドネの銘醸地でもあるのです。

白ワイン、特にシャルドネの品種特性上、安くても

「ハズレようがない」

そうです、そしてこの公式が成立します。

安いブルゴーニュ(銘醸地)×シャルドネ(癖がない)庶民のワイン

逆に、どうやってはずすの????????

絶対に外せない、冒険したくないって夜。そんな日は無難に

「ブルゴーニュの白ワイン(シャルドネ)」

今回のワインもその法則通り、外さないワイン。値段相応の幸せな気持ちにはさせてくれた優秀なワインですよ。

しかし、悪く言うと、特に癖がなくコメントしにくかったので、余談で埋め尽くされてしまいました。

最後に注意事項ですが、ブルゴーニュ・シャルドネの特徴として、樽熟成のニュアンスが強く含まれまれるタイプが多いです。その樽々しい味わいを癖と捉えるであれば、苦手な方もいるかもしれないので注意が必要です。

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com