オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

スペイン

メトード ・トラディショナル製法のラベル表記が憎い

ラ・ロスカ・ブリュット/La Rosca Brut 

実勢価格:980円

産地:バルセロナ ペネデス地方

品種:マカベオ:チャレッロ:バレリャーダ

購入元:アマゾン(タイムセールのセット)

スペインスパークリングのカヴァは、すべてメトード ・トラディショナル製法(瓶内2次発酵)なのですが、わざわざ表記しているところに「これは、シャンパンと同じですよ。」アピールをしているような感じがします。

デイリー飲みの千円以下カヴァで共通していることは、「ハズレがない=個性が少ない」といっても過言ではなく、この1本も例外なくその仲間に追加されました。

個性がないワインの最大の利点は、合わせる料理を選ばない事です。普段マリアージュを悩ませる料理なんかの時に重宝すべきタイプですよ。

格安セットに入っているワインなので、ハズレではないだけで良しとしましょうか。


ラ ロスカ ブリュット [ 白ワイン 辛口 スペイン 750ml ]


ラ・ロスカ・ブリュット La Rosca Brut スパークリング スパークリングワイン スペイン スペインワイン ラ・ロスカ ブリュット カヴァ 泡 シャンパーニュ製法 シャンパン製法 シャンパン 瓶内二次発酵 バルセロナ ペネデス地方 750ml マカベオ チャレッロ

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com