オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

アルゼンチン

安いワインで引き当ててラッキー

キルカ マルベック 2020

KILLKA MALBEC 2020

参考小売価格:1214円

産地:アルゼンチン

品種: マルベック

購入元:アマゾン

インポーター:ワインキュレーション株式会社

アマゾンのセールで800円ゲットしていたアルゼンチンのマルベック。

好きなブドウ品種名のにも関わらず、3ヶ月に1本飲むか飲まないかの消費量なので、千円以下で買えたのはありがたい。

食後に濃いワインを欲したタイミングで飲んでみました。

香りは閉じていましたが、スワリングすると軽いブショネ発覚。

酸っぱくて渋く、ワインに対する許容が大きくないと流し台レベル。

かろうじて飲み物としての体裁が保たれている分、ブショネを感じれない人が飲むと「ワイン不味っ」とトラウマになるかもしれません。

そういった意味でも「不味い」と感じたワインは「傷んでいるかも(本当は美味しいかも)」という事を考慮するべきですね。不味い(バラスンスが著しく悪い)ワインをわざわざ造るとは考えにくいですからね。(できちゃったものは売っちゃえってワインもあるが、大手に関してはほぼ無い)

そもそもコルク栓に関してはブショネはつきもの。100本に1本はあると言われているので、安いワインで引き当ててラッキーぐらいに思っておきましょう。

アマゾン リンク

本日の組み合わせ

https://twitter.com/shomin_wine/status/1784862458722824372

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Fランク (24年3月より基準改定

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com