オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

ドイツ

【カルディ】エクストラドライに注意【サクラアワード】

リースリング・スパークリング エクストラ・ドライ NV ジョセフ・ドラーテン

Riesling Sparkling Extra Dry / Josef Drathen

参考小売価格:1200円

産地:ドイツ

品種: リースリング

購入元:カルディ

インポーター:オーバーシーズ

〇〇賞受賞とかあまり当てにならないのがワイン界隈の定説だったりしますが、「サクラアワード」は信憑性が高いと有識者の方から伺っております。そんなわけで、「サクラアワード2020」ってポップと、カルディの10%オフキャンペーンにつられて購入しました。

スパークリングワインの表記には甘辛の記号がありまして、Doux(極甘口)DemiSec(甘口)Sec(やや甘口)Extra Dry(やや辛口)Brut(辛口)Extra Brut(極辛口)Brut Nature(超辛口)となっています。

しかし、いつもBrut(辛口)中心に飲んでいるので、エクストラ・ドライが甘く感じてしまうんですよね。名前的にはエクストラでドライなので、ものすごく辛口っぽいですが、自分のイメージとはずれています。

第一印象は妙な甘さに引っかかっていましたが、飲み進めていくうちに慣れてくるといいますか、妙な甘さが心地よく感じてきます。。

コーラやファンタと比べれば全然辛口なので、泡慣れしてない人だとExtra Dry(やや辛口)が表記通りしっくり来るかも。

本日の組み合わせ

食前の準備運動で。

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Cランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com