フランス/ローヌ地方

注目のビオワイン/コート・デュ・ローヌ

ル・クロ・デ・グリヨン(Le ClOS des GRILLONS) フランス/コート・デュ・ローヌ 3780円 品種:ムールヴェードル

地理学を極めた男が、畑と真摯に向き合いつくりあげた絶大高評価の高樹齢ビオ

普段このような高価なワインは滅多にお目にかかれませんが、いただいちゃいました。

ラベル読みもできず、裏のエチケットの情報も少なかったので、全く期待していなかったのですが。値段と評価みてびっくり。

貴族なワイン通はこのクラスを最低ラインとして常用のみしてると考えると、嫉妬心が芽生えちゃうのは内緒です。

おぉ・・お・お。これは幼き日に味わったファンタのフルーツパンチ。赤なのに強烈なピーチの香りが不思議な世界へと誘う。セカンドアロマではストロベリーと広告のインク(いい意味で)。ボディーはとても軽やかで、透き通ったルビー色が印象を裏切らない。繊細さとエレガンスを見事に融合させたビオワイン。ムールヴェードルは初めての品種だが、どこかしら当たりボジョレー(ガメ)を嗜んだ余韻が続く。

オススメの組み合わせは、牛しゃぶのポン酢ダレ、焼き鳥タレ、スモークサーモン


ユヌイル[2017]ル・クロ・デ・グリヨン 赤 750ml Le Clos des Grillons [Une Ile]

ABOUT ME
たいがくん
たいがくん
所長:井原大賀(36)/年間ワイン消費50万ml以上の狂信者/ブラインドテイスティング日本一を目指しています。/ソムリエ協会認定講師/ポッドキャスター/毎日更新のテイスティング日記/毎週配信のネットラジオ/コラボやお仕事のオファー受付中 /Appleフリーク/FP/経営コンサルタント