オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランスその他

ロゼと言ったらプロヴァンス

エマ コート ド プロヴァンス 2020 ダム ド シュッド

Emma AOP Cotes de Provence 

参考小売価格:2970円

産地:プロヴァンス

品種: サンソー、グルナッシュ、シラー、ムールヴェドル

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:株式会社都光

桜の季節だからと言うわけではないですが、ストックにロゼワインがあると真っ先に飲みたくなります。

今回のワインはコストパフォーマンスに秀でたワインセットでおなじみ鬼コスパシリーズからの1本。

ロゼと言えばプロヴァンス、プロヴァンスといえばロゼ。たしかフランスの原産地呼称ロゼの約42%がプロヴァンス産だったと記憶しております。しかも、世界で飲まれているロゼの5%がプロヴァンス産というデータもあるので、ロゼの定番と言っていいでしょう。

日本では積極的に探さないとお目にかかれないのでセットに導入されていたら嬉しいワインですね。

日常の晩酌ワインとして登板させてみました。

温度は8度スタート。ロゼは冷蔵庫温度で飲むと水みたいに感じるタイプもあるので、定価3千円クラスはあまり冷やさないようにしております。

色調はきれいなピンク。香りは控えめですがさくらんぼやイチゴのほのかな香りと、カベルネ系で感じ取れるハーブのような要素があります。

引き締まった酸味で余韻はしょっぱ目。中程度のボディーですが、アルコールを強く感じないのでグイグイ飲んでいつの間にか酔ってしまってるってタイプです。

3千円出すならブルゴーニュやシャンパーニュも買えるってなりますが、3千円だしてこのようなロゼを買う経済的余裕がほしいですね。

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Cランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com