イタリア/北部

ヴェネト州も奥が深い。

モンテ・デル・フラ ソアヴェ・クラッシコ 2018

Soave Classico DOC 2018

定価価格:1900円

産地:イタリア・ヴェネト州・Soave

品種: ガルガーネガ

購入元:かめや

インポーター:フードライナー

モンテ・デル・フラ ソアヴェ・クラッシコ 2018

イタリアの庶民的と言えばで真っ先に名前が浮かぶのが「ヴェネト州」ですが、そんなヴェネトを代表する白ワインがこのソアヴェになります。

品種はガルガーネガと妖怪のような名前ですが、玄人筋の間では人気度も高いようで、国際品種に飲み飽きた方はチャレンジするべきワインかも。

今回のソアヴェは、今まで飲んできたソアヴェよりワンランク上のクラシッコ。香りの強さ、上品さもその名に偽りがない実力を確認できました。

モモやパッションフルーツを主軸とした濃厚果実要素主体で、俗に言うフルーツ爆弾ワイン。温度上昇とともに華やかな要素も感じれますが、奥域に浅さがあるので、その辺りに定価2000円台の壁を破れなかった要因がありそうです。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

価格:4点

生産地:3点

買いやすさ:3点

売り文句:1点

インポーターさんから拝借。イメージ掴みに難かったです。

麦わら色を帯びた輝く淡い黄色。ブドウの花やサクランボ、ニワトコ等のフレッシュでデリケートな香り。アロマティックな心地よい味わいの辛口白ワイン。リゾットや魚料理、白身のお肉、フレッシュチーズや、やや熟成したチーズ、ケークサレ、野菜のスープや卵料理に。

https://www.foodliner.co.jp/wines/veneto/post_312.html

アロマ:3点

複雑性:2点

余韻:2点

バランス:4点

たいがくんポイント:3点

料理との組み合わせが難しそうなタイプですが、単体でも楽しめるところはグッドポイント。ただ、ジュース的な要素が強いので、玄人筋が本当に好んでいるのかは謎が深まるばかり。

総合評価:B(値段相応の味わい)

ABOUT ME
たいがくん
たいがくん
所長:井原大賀(36)/年間ワイン消費50万ml以上の狂信者/ブラインドテイスティング日本一を目指しています。/ソムリエ協会認定講師/ポッドキャスター/毎日更新のテイスティング日記/毎週配信のネットラジオ/コラボやお仕事のオファー受付中 /Appleフリーク/FP/経営コンサルタント