アメリカ

久々に遭遇した〇〇なワイン

スターレーン ヴィンヤード カベルネ ソーヴィニヨン ハッピー キャニオン オブ サンタ バーバラ 2017

STAR LANE “Cabernet Sauvignon Happy Canyon of Santa Barbara”

参考小売価格:9350円

産地:アメリカ・サンタバーバラ州

品種: カベルネ・ソーヴィニヨン

購入元:うきうきワイン

インポーター:株式会社モトックス

昨年末に購入したうきうき福袋から本命の1本。

ブルゴーニュやボルドーだとどうしても地名ブランド的な価格が加算されていそうですが、アメリカワインは実力がそのまま価格に反映してそうだからです。

輸入業者は安心のモトックスさま。

低価格帯はほぼ網羅しておりますが、この価格になると検索で弾いてるのでお初のワイナリー。生産者紹介ページは1万文字に迫る熱量で、その実力は本物だと確信していました。

本来ならとっておきの日に開けたかったところですが、無性に濃いワインを欲してしまったので普段日に開栓。

3日かけてゆっくり味わってみました。

初日は締めでグラス1杯。香水のような香りに好感触。ポテンシャルは感じるものの、心地よい酸味とは異なる酸っぱさで首をかしげます。

2日目は中盤戦でグラス3杯。香水のような品のある香りは継続ですが、口に含んだ時にでてくるインク臭とカビ臭が不快に感じます。初日は酔っていてキャッチできなかったネガティブ要素が顕著にでていました。上代の割にカスカスなコルクだったので違和感ありましたが、傷んでいたようです。

ハーブやミントの心地よい清涼感のある風味も感じれるので本来はとても美味しいやつなんでしょう。飲めないレベルではないですし、普段飲んでる低価格帯と比べるとそりゃ楽しくいただけました。そういった意味では買値である3千円分は楽しめてますし、ある意味劣化ワインの確認ができたことで勉強になりました。

去年は箱ワインの比率が高まった恩恵で劣化ワインに遭遇することはなかったのですが、統計的に100本に1本と言われていますからね。致し方ない所ではあります。

本日の組み合わせ

食後の優雅な時間に

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Cランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。
ソムリエ・ワインエキスパートのおすすめ教材