オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

ポルトガル

微発泡だけじゃない、ヴィーニョ・ヴェルデ

ヴィーニョ ヴェルデ ロウレイロ キンタデアマレス 2021

Quinta D’Amares Loureiro 2021

参考小売価格:2090円

産地:ポルトガル・DOC ヴィーニョ ヴェルデ

品種: ロウレイロ

購入元:(楽天)

インポーター:株式会社都光

鬼コスパセットに入っていた通称ミドリのワイン「ヴィーニョ・ヴェルデ」

セット導入率の高いワインですし、ラベルも特徴的なデザインなので、2020年ビンテージを飲んだときの印象も強く残っています。

それは、「サクラアワードで評価されそう」な味だということ。

単純明快、誰が飲んでも美味しいといえるジュース的なテイスト。

今回の新ビンテージも過去に飲んだ時と同じような印象で、安定して美味しいです。

アルコールを感じにくいのに骨格がしっかりしているので飲みごたえもあります。

キンタデアマレスはフラグシップラインもあり、4本セット7980円で買い揃えることができるので、ヴィーニョ・ヴェルデの高いワイン、安いワインの飲み比べなんか面白そうですね。

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Bランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com