オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

スペイン

訳ありにはワケがあるのです。

マリーナ エスプマンテ ブリュット 黒

MARINA ESPUMANTE BRUT BOCOPA

参考小売価格:1700円ぐらい

産地:スペイン/アリカンテ

品種: シャルドネ/メルセゲーラ/マカベオ

購入元:リカオー

インポーター:株式会社ルミノ・ヴィーノ

地元酒屋のリカオーさんで、たしか7割引ぐらいのワゴンセールやってたので購入しました。

安くても辛口のスパークリングなら大丈夫って思ってましたが、やせ細ったコルクが示す劣化ワイン。

泡の量も少なく、締まりのない甘さで、嫌な感じはしますが、カビ臭さとかブショネ的な傷みは無いので、かろうじて飲めるレベルではあります。とはいえ、ワイン単体だと甘味料のような不自然な甘さが気になるので、激辛キムチを投入。

舌が辛くてヒリヒリする中、ワインの甘さで緩和され、毒を毒で麻痺させる感覚で違和感なく楽しめます。

かといって、過度な割引商品にはそれなりの理由があるので、安くなっているからと言って飛びつくのも考えものですね(店によりますが)。

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Fランク

このワインを最大限に楽しむシチュエーション。

  • 昼間のデーゲーム見ながらでも完飲はキツかったです。

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com