オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

イタリア/北部

抑えておきたいヴェネトワイン。

ヴァルポリチェッラ・クラシコ モンテ・デル・フラ 2018

Valpolicella Classico MONTE DEL FRA 2018

小売価格:2100円

産地:イタリア/ヴェネト州/ヴァルポリチェッラ

品種: コルヴィーナ・ヴェロネーゼ、コルヴィノーネ80%、ロンディネッラ20%

購入元:かめや

インポーター:フードライナー

ヴァルポリチェッラ・クラシコ モンテ・デル・フラ 2018

イタリアで最も生産量が多いヴェネト州を代表する黒ブドウ品種「コルヴィーナ」。基礎的なワイン本では、情報量の少なさからやや冷遇されている気がしますが、甘口から辛口まで幅広く人気がある抑えておくべき品種。

そんなコルヴィーナを主要品種として使用しているDOP(原産地呼称)ワインが「ヴァルポリチェッラ」シリーズ。

今回の「ヴァルポリチェッラ・クラシコ」の詳細は手元資料で探せなかったので不明ですが、雰囲気的には「昔ながらのヴァルポリチェッラ」っぽく感じます。

酸味主体で、梅干し、さくらんぼ、薬草、薬品のニュアンスがあり複雑性は高め。薄口だけど、ストラクチャーがしっかりしているので安っぽさは感じません。

鼻からぬける余韻は無いですが、口の中で収斂性は残るのでタンニンの量も豊富なタイプと言えます。

味覚が慣れてくると、最初に感じた薄さがなくなってきて、まとまりの良い味に変化してきました。

ブラインドテイスティングコンテストに出てきそうな品種なので、要チェックリストに入れてますよ。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):44点

生産地:3点

アロマ :5点

バランス :4点

余韻 :5点

複雑性:6点

買いやすさ:3点

主観:6点

総合得点:76点

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com