ルーマニア

断言します。一般ワイン好きが度肝を抜くシャルドネ発見。

ヴァイン・イン・フレイム シャルドネ デアルマーレ 2018

Vine in Flames CHARDONNAY 2018

参考価格:1500円ぐらい

購入価格:税抜き1500円

産地:ルーマニア/デアルマーレ

品種: シャルドネ

糖度:7度

購入元:かめや(地元の酒屋さん)

インポーター:モトックス

ヴァイン・イン・フレイム シャルドネ デアルマーレ 2018

普段の買うワインの価格が5千円以下の一般庶民向けですが、凄まじいワインに出会いました。

樽で熟成された濃厚なシャルドネを通称「樽ドネ」なんて呼んでいますが、私の好みとしても大好きなタイプ。

そんな樽熟成されたシャルドネと言えば「銘醸地ブルゴーニュ」や「実力のカリフォルニア」がツートップとされておりますが、貴族価格がメインレンジ。一般庶民向けには比較的安価な南半球で造られたワインが市場を賑わしています。

今回のワインは「ルーマニア産」。以前ルーマニアワインがトラウマになった「ユーロアジア交易販売」輸入のシリーズでもシャルドネはかろうじて高評価でしたが、今回のシャルドネも旨旨だったので、実はシャルドネの穴場的地域かもと思っています。

タイプ的にはブルゴーニュの村名クラス(3〜5千円)の満足度を得られる費用対効果抜群の飲み心地。

香りの繊細さ、奥行き、複雑性。わざとらしくない樽ニュアンス。濃厚な凝縮度にうっとりしてしまう余韻。

モンテスシレーニヤルデンポールクルーバー と今まで当研究所がベタ褒めしてきた樽ドネを完全に凌駕。味わい的に甲乙つけるのもナンセンスですが、コストアドバンテージが圧倒的すぎます。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

価格:5点

生産地:2点

買いやすさ:4点

売り文句:5点

この凄まじきワインを淡々と綴っているところに謙虚さが伺えて好感をもてます。

力強いトロピカルフルーツの香りに、ヴァニラのニュアンス。厚みのある果実感に、心地よい酸としっかりとした樽感が感じられる。

https://www.mottox.co.jp/search/detail.php?id=612350

アロマ:4点

複雑性:3点

余韻:3点

バランス:5点

完全に調和

たいがくんポイント:5点

ブルゴーニュ好きに是非飲んでもらいたいワイン

総合評価:S(殿堂入り確定ワイン)

ABOUT ME
たいがくん
たいがくん
所長:井原大賀(36)/年間ワイン消費50万ml以上の狂信者/ブラインドテイスティング日本一を目指しています。/ソムリエ協会認定講師/ポッドキャスター/毎日更新のテイスティング日記/毎週配信のネットラジオ/コラボやお仕事のオファー受付中 /Appleフリーク/FP/経営コンサルタント