オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランス/アルザス地方

千円台前半ならの大勝利のピノ

W.ギッセルヴレッシュトゥ ピノ・ノワール 2016

W. Gisselbrecht PINOT NOIR 2017

参考価格:1540円

購入価格:1380円

産地:フランス/アルザス

品種: ピノ・ノワール

糖度:7度

購入元:ワインナビ

インポーター:重松貿易株式会社

ありです。大アリです。いや、むしろ大当たりです。

シルヴァーナーリースリングの白品種がパッとしなかったし、透明ボトルに嫌な予感しかしませんでしたが、W.ギッセルヴレッシュトゥでついに満足できるワイン登場。

控えめに言って、有名生産者のACブルゴーニュクラス。多少盛って言うとブルゴーニュ北側の村名クラスと遜色のない味わい。

イチゴなどの赤系果実主体ですが、フルーツ要素のみならず、血液やきのこ系の複雑さも多少持ち合わせております。

そして、なんと言ってもバランスの綺麗さ。

ピノ・ノワール特有の酸味がしっかりとしていながら、適度な甘さとタンニン(渋さ)もあり、万人受けする味わい。

白ワインメインのW.ギッセルヴレッシュトゥで紅一点の品種でしたが、実はピノ・ノワールがセンターポジションなんじゃないかと感じさせるほどでした。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

価格:5点

生産地:3点

買いやすさ:3点

売り文句:2点

インポーターさんから拝借。コピペ感と情報量の少なさに勿体なさを感じずにはいられない。

チェリーやラズベリーのフレッシュな香り、まろやかな口当たりから豊潤な果実味が広がり、上品な余韻へと続きます。

http://www.shigematsu.jp/search/detail.html?seq=16270613

アロマ:4点

複雑性:4点

余韻:2点

バランス:4点

たいがくんポイント:4点

総合評価:Aマイナス(お値段以上の味わい)

アマゾンと楽天で在庫探せなかったので、ワインナビさんで確認してください。

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート受験者向けサポートやウェブコミュニティを運営。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、2024年2月・ブログ2132記事、You Tube動画150本、Podcast205回、note177記事、電子書籍15冊、インスタ2千投稿超え。ネットでワインのことを語ってる発信者であり、一日中何飲むか何食べるかを考えているプロのワイン消費者です。お仕事のお依頼お待ちしております。