直販で買うと楽天より安い!
研究調査&報告

【新コーナー】庶民のワイン研究調査

当研究所の開設から約20ヶ月の間に約800本の庶民のワインと出会いました。しかし、経験を積めば詰むほど購入経路やインポーターに偏りが出てきてしまっているため、今後のサイト運営に危機感を感じております。

そこで 新企画【庶民のワイン研究調査&報告】

信頼できる忖度のない皆様のTwitter、インスタ、ブログを拝見し、良さそうだなと思ったワインを当研究所で取り上げさもらうことにしました。

記念すべき第一回の登場ワインはこちら

シャトー・ボワ・ド・ファヴロー・キュヴェJJ

Ch. Bois de Favereau Bordeaux

実勢価格:千円代前半

産地:フランス・ボルドー

品種: メルロー 70%/カベルネ・ソーヴィニヨン 20%/カベルネ・フラン 10%

購入元:明治屋

紹介者はマヤカツMAYAワイン倶楽部主宰、神戸在住のカツミさん

フルボディの赤ワインが主戦場の彼女が、普通に美味しいと評価するこのワインは購入店である明治屋さんが絶賛して勧めてくれたとのこと。

香りは枯れ葉やチョコやスパイス,口に含むとプルーンやチョコ、ミントやシナモン。程よい余韻も有りながら、スルスル飲めるボルドー・シュペリウールは1Kの安ワイン 美味しい

カツミ様のテイスティングコメントより引用

ビンテージ差や個体差がある可能性もありますが、普段ボルドーワインを買わない当研究所からすると優良な情報源です。

※調べた限りネットでの入手は不可でしたが、明治屋さんにはおいてるはずです※

ローラン・コニャール モンタニー プルミエ・クリュ & CO 2018

Montagny 1er Cru & Co Laurent Cognard

参考小売価格:4500円ぐらい

産地:フランス・ブルゴーニュ / コート ド ボーヌ・モンタニー プルミエ クリュ

品種: シャルドネ

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:株式会社都光

定価5千円クラスのワインをなぜ選んだのか。。それはセット購入にて凄まじい売価になっているからであります。

紹介者は忖度の無いワインブログでおなじみ「それいけ!デイリーワイン」のとらゔぇるそさん。

ここからはブログから引用させてもらいますね。

 グラスに注ぐと、柑橘系の香りとバニラ。ザ・ブルゴーニュ・シャルドネという感じです。飲んでみると、香りのイメージそのまま、グレープフルーツなどの柑橘、洋梨、ナッツ。酸は強めで、ミネラル豊富な印象。一見ソリッドな印象ですが、飲んでみると、じんわりと身体に染み渡るような旨味が溢れてきます。販売店のページにも書かれていたのですが、凛とした佇まいという表現がピッタリだと思いました。これはかなり美味しいです。初めてのモンタニー、なかなか良かったです。確認してみたら、モンタニーって南の方なんですね。飲んだ印象は、もう少し北のシャルドネと思いました。単品価格は税込4,950円とのことですが、セットでの1本当たりの価格は、かなりお得。これは強力にオススメです!

https://dailywinejp.blog.fc2.com/blog-entry-1558.html

当研究所では最近ブルゴーニュやシャルドネを買いすぎていた為、購入を回避したワインセットですが、1本あたりの費用対効果の高さを考えても絶対に買いなセットと言えますね。

コキアージュ ジュリアンメイエー

Mer et Coquillages Julien Meyer

購入価格:2200円

産地:フランス・アルザス

品種: シルヴァネール85・ピノブラン15

購入元:三本酒店

インポーター:ディオニー

アルザスを代表する自然派ジュリアン・メイエーを紹介してくれたのは、ポッドキャストでおなじみ「イケアキ先生」と当研究所のイラストを担当してもらってる「 恵梨さん」の池本夫妻。

夫妻で土や土壌に関する事を喋りだすと止まらないその熱意は、飲んで納得、食事とのマリアージュで自分もハマる奥深さ。

売価2千円台前半と、ヴァン・ナチュールの当たりワインにしては低価格。

実際に私も飲んで率直に小売5千円クラスの感動は得られました。

自然派ワインに疎い当研究所故に、普段買うことがないので、池本夫妻には週イチのレギュラーでこのコーナーを支えてもらいたいワインセレクターです。

ABOUT ME
井原大賀
〜ワインをより多くの人に〜GrapeJapan合同会社代表| ソムリエ協会認定講師|ワイン評論と音声メディア運営| 人と時間に縛られない田舎暮らし