メキシコ

Twitterで第三回バーチャルワイン会

サラ・ビベ・ブリュット

SALA VIVE BRUT

参考価格:968円

購入価格:900円ぐらい

産地:メキシコ

品種: ピノ・ノワール/シャルドネ/サンテミリオン

購入元:イオン

インポーター:メモ忘れ

庶民のワインポイント:3.62点

バーチャルワイン会とは、ツイッターワイン界隈の大御所、安ワイン道場師範様主宰の、Twitterで同じワインを飲んで語ろう会です。

ワインの条件としては、全国どこでも買えて、低価格で高評価のワイン。

そんな不可能に近い高いハードルを見事クリアしている今回のスパークリングワイン「サラ・ビベ・ブリュット」

全国のイオン系列で買えて、千円以下で、ロバートパーカー氏(有名な評論家)が高評価と必要以上に条件を満たしており、主催者様の見識の深さに脱帽です。

当研究所は、第一回(コノスル/マルベック)第二回(デスパーニュ/ファミマ)とリアルタイムで参加させていただきましたが、今回は年末の繁忙期ということで、フライングでテイスティングしつつ、タイムラインで様子見させていただくことに。

泡立ちはきめ細かく、シャンパーニュ製法も納得の外観ですが、爆発と表現するにはやや弱く、中の下ランク。

シャンパンのようなイースト香やナッツの風味は弱く、フルーツ系主体の香り。

味わい的にはアップルや南国フルーツ系のやや甘めのニュアンスで、後味はすっきりしているほうですが、やや嫌な甘さが残ります。

しかし、「イオン(笑)の千円以下(笑笑)」みたいな先入観がどうしてもぬぐい切れず、余計なフィルターがかかってしまっているのも事実。

そこで今回は、高知の有名なソムリエの方を招いてブラインドで味わってもらいました。

感想的には当たり障りないコメントでしたが、比較対象にクリスタル(激高シャンパン)のワードも飛び出しており、高評価。

そして、このワインの正体をイオンのページで確認してもらうと、腰を抜かすぐらいの驚きをしておりました。

先入観抜きで味わってもらったこの評価こそが、このスパークリングの凄さを物語っているんでしょうね。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

価格:5点

生産地:2点

買いやすさ:5点

売り文句:5点

パーカーポイント87点獲得!イオンでワインで5年連続売上No1のシャンパン製法スパークリングワイン!!※2014年~2018年5年連続スパークリングワイン部門販売数1位。
2016年11月5日発売「Dancyu」ワイン特集「熱愛&偏愛、家飲みワイン教えます。」企画の安旨ワイン特集でトップ掲載されました
生産地:メキシコ シャンパンと同じ伝統製法で造ったスパークリングワイン。フレシネ社の創業者の妻で、創立に大いなる貢献をしたドロレス・サラ・ビベの名に由来。シャンパーニュと同じ伝統的な製法で醸造したスパークリングワインです。グレープフルーツやナッツのアロマがあり、コクとキレが印象的な味わいです。
伝統的な製法で製造しているため1本1本熟成度に個性があります。また、瓶内熟成による、酵母由来の複雑な香りが感じられます。

https://www.aeondewine.com/shop/goods/goods.aspx?goods=A106-7501067500012

アロマ:3点

複雑性:3点

余韻:3点

たいがくんポイント:3点

どちらかと言えば、金属系ニュアンスの「安カバ(スペインのシャンパン製法スパークリング)」に近い味わいに感じました。

総合評価:3.62点

ABOUT ME
たいがくん
たいがくん
所長:井原大賀(36)/年間ワイン消費50万ml以上の狂信者/ブラインドテイスティング日本一を目指しています。/ソムリエ協会認定講師/ポッドキャスター/毎日更新のテイスティング日記/毎週配信のネットラジオ/コラボやお仕事のオファー受付中 /Appleフリーク/FP/経営コンサルタント