ポッドキャスト

南アフリカとブルゴーニュをブラインドで飲み比べ

2ndシーズン11回目の放送は原点回避のブラインドテイスティング。

ファーストシーズンでお馴染みのゲスト3名が揃い、二種類のシャルドネを飲み比べ。どっちが好きか、どっちが高そうか、どっちが美味いかを忖度抜きで語っております。

テイスター紹介

茂シェフ フランス発祥のレストランガイド「ゴ・エ・ミヨ」ポップ掲載店のオーナーシェフ。料理を通して培ったテイスティング能力とエッジの効いたコメントは二癖ありで要注視。

イケアキ先生 食生活アドバイザー兼ワインエキスパート。健康への意識力の高さ、エビデンスの豊富さは、日々アップデートを重ねる。一生お酒が飲める身体作りを研究中。

えりさん ブショネ回でチラッと登場した当研究所のイラスト担当者。自宅セラーは自然派ワイン率100%の自然派ワインが好きすぎる自称素人。実はイケアキ先生の奥さんだったりします。

Aのワイン

デ・ウェホフ ザ・サイト・シャルドネ 2016

参考小売価格:4708円

産地:南アフリカ・ロバートソンヴァレー

品種: シャルドネ

購入元:CAVE de L NAOTAKA

インポーター:株式会社都光

当研究所が今年度で一番感動したシャルドネと評した南アフリカのコルトンシャルルマーニュ。購入元は前回ポッドキャストに出演していただいたnaotakaさんのお店なので、忖度の匂いを感じる読者の誤解を解くため選出。

Bのワイン

ヴィレ クレッセ レ ピエール ブランシュ 2017

参考小売価格:3410円

産地:フランス・ブルゴーニュ・マコネ・ヴィレクレッセ

品種: シャルドネ

購入元:ワインナビ

インポーター:エイエムズィー

シャルドネの銘醸地ブルゴーニュの村名クラス。市場でも人気の生産者っぽいですが、当研究所的にはイマイチだった印象。果たして先入観ありで飲んだ私の感想と、ブラインドで飲み比べした3名のゲストが導き出した答えとは。。。

追伸

インサイドストーリーズでは茂シェフが単独でブラインドテイスティング。ブルゴーニュの超有名生産者シモンビーズの貴族ワインとドイツの安ピノをどう答えるのか。お値段さ約10倍の飲み比べは芸能人格付けチェックよりガチですよ。

ABOUT ME
たいがくん
たいがくん
所長:井原大賀(36)/年間ワイン消費50万ml以上の狂信者/ブラインドテイスティング日本一を目指しています。/ソムリエ協会認定講師/ポッドキャスター/毎日更新のテイスティング日記/毎週配信のネットラジオ/コラボやお仕事のオファー受付中 /Appleフリーク/FP/経営コンサルタント