直販で買うと楽天より安い!
イタリア/北部

驚異の540円/爽やかスプマンテ

モランド・ピノ・シャルドネ・スプマンテ・ブリュット/MORANDO PINOT CHARDONNAY

実勢価格:599円

産地:イタリア/ピエモンテ州

品種:ピノグリージョ/シャルドネ

購入元:量販店(リカオー)

近所の量販店である「リカオー」さんが大安売り中だったので、買いだめしました。専用バックで6本購入すると、安売り商品でもさらに5%オフになるから、ついつい大量買いです。

今回の紹介するのは、そんなリカオーさん激推しのスパークリング。購入価格なんと540円とは、量を考えるとビールぐらいの安さです。その安さゆえに恐怖さえ感じますが、ショップ激推しのワインは、場合によって店の看板に泥を塗りかねないので、その辺は淡い期待を寄せて飲んでみました。

気圧自体は中弱程度(2~3気圧ぐらい?)でしたが、注ぎたての泡は大粒で見事。薄いイエローカラーには濃厚さとはかけ離れた印象でしたが、香り自体はハニーフラワーのような自然なニュアンス。

この価格帯でありがちなのが、重厚感のある甘さを出すために、加糖し、液体をこぼした時にベタベタになるやつ。しかし、このワインは「ブリュット」となっているだけ、適度なドライ感があります。とっても悪く表現すると、マスカットジュースにはちみつを垂らしての無糖の炭酸水で割った味わいです。

値段が値段なので、製法自体は簡易的に行われている面を考慮すると仕方ないですが、決して「飲めなくはないクオリティー」なので、気軽に飲めると言った点で重宝するべきタイプでしょう。

ちなにみ、価格はビール同じぐらいと冒頭で述べましたが、量産型ビール飲むよりは断然楽しめることはお約束できますよ。

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。