スタッフ対決は要チェック!
イエノミライフの味方
アメリカ

ジンファンデルの真髄を味わう

マイケル・デイヴィッド・ワイナリー セブン・デッドリー・ジンス 2016

Michael David Winery Zinfandel 2016

参考価格:2948円

購入価格:6本で16980円

産地:アメリカ・カリフォルニア州

品種: ジンファンデル

購入元:ワインクラブセレクション

インポーター:株式会社フィラディス

マイケル・デイヴィッド・ワイナリー セブン・デッドリー・ジンス 2016

気がつけばスイスイ飲んでしまってる危険なワイン。

ジンファンデルは今までジャーミーであまーくて、単調な味わいって印象があり、高ワインなのに抜栓にテンションが上がりませんでしたが、一口飲んで感動。

やはり単品価格三千円クラスはこれぐらいの満足度が得られないとねって改めて思えました。

木樽風味がわざとらしいバニラバニラしていないので、オークチップを無理やり浸したタイプのワインとは完全に違うと断言できます。

プラムやカシスのダーク果実主体ですが、苺ジャム、豆、土、鉛筆など複雑な要素も完全武装。奥域が広く、余韻も長いので、食事と合わせるよりは1日の終わりにぴったりな締めワイン。

甘い系ワインが苦手な人に試してもらいたい甘目のワインです。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

価格:3点

生産地:3点

買いやすさ:3点

売り文句:5点

テンプレ要素もなく、人間味も感じれ、少し商売っけのある五十嵐店長のコメントが、全ソムリエの中で一番好きです。

凝縮感の高い果実味、というのはこんなワインにこそ使うべき表現。とにかく「濃い」ワインがお好きな方は、是非ともマイケル・デイヴィッドを手に取ってみてください!

https://firadis.net/item/577.html

アロマ:4点

複雑性:4点

余韻:4点

バランス:4点

たいがくんポイント:5点

見事ジンファンデル恐怖症克服です。

総合評価:A(お値段以上の味わい)

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。