オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランス/アルザス地方

たまに引き当てるのがこれでよかった

ジョゼフ・ウブスター クレマン・ド・アルザス ブリュット

Joseph Hubster Crémant d’Alsace Brut

参考小売価格:?

産地:フランス・アルザス地方

品種: オーセロワ、ピノ・グリ、ピノ・ブラン

購入元:アマゾン

インポーター:株式会社ワインキュレーション

アマゾンで購入した激安スパークリングセット。

現在売り切れでその人気のほどが伺えます。それもそのはず、1本あたり600円でクレマン・ダルザス2本に瓶内二次発酵物が入ってるんですから。

そんなクレマン・ダルザスとして楽しみにしていたこのワイン、コルクがヌルっと抜けたので嫌な予感がしました。

飲んでみると案の定ガス圧が抜けた劣化ワイン。かろうじて微炭酸ぐらいなので問題なく飲めますが、本来もっと美味しかったんだろうなという気持ちは捨てきれません。

統計上100本に1本は劣化ワインに当たると言われておりますが、最近めっきり減っていたので逆に「安ワインで劣化ワインを引き当てたことに喜びさえ感じます」。

頑張って買った3千円ワインでこれだったら発狂しそうになりますらかね。

本日の組み合わせ

週末の昼飲み

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Fランク (24年3月より基準改定

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com