イタリア/南部

アランチョ祭り第三弾「インツォリア」

フェウド・アランチョ・インツォリア 2017

Feudo Arancio Inzolia 2017

参考価格:900~1200円

購入価格:6本で8140円

産地:イタリア/シチリア

品種: インツォリア

購入元:ワインスクエアー・アズマヅル(楽天)

インポーター:神インポーター/モトックス

庶民のワインポイント:3.75点

モトックス様主催の「アランチョ祭り」

豪華商品目指して飲み進めておりますが、、祭り云々抜きに「フェウド・アランチョ」のワインが好きになってきているところです。

今回の品種は初体験のインツォリア。一般的なワイン本には紹介されていないぐらいマイナーですが、イタリアワインの銘醸地トスカーナ州ではアンソニカとも呼ばれおり、知る人ぞ知る品種のようです。

最近は経験値も増えてきたこともあり、初めて味わう品種でも、どこか飲んだことあるような体験が少なくないのですが、このインツォリアに関しては久しぶりに新鮮な気持ちにさせてもらえました。

イタリア独自の風味はしっかりとありますが、一言では言い表すことのできない、深みのあるのテイスト。レモンの皮的な酸っぱ苦さと、食べごろマンゴのような上品な甘さの掛け合わせが共存していて、酸味と甘味のバランスが絶妙です。

後味すっきりですが、アルコールをしっかり感じるので、食道でワインが通るのが分かるぐらい飲みごたえありです。

さっぱり系料理との相性もよく、もっと有名になってもおかしくないクオリティの品種でしたが、そう判断するにはアランチョ以外も試さないとね♪

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

価格:5点

生産地:3点

買いやすさ:5点

売り文句:5点

モトックス様から拝借。テイスティングコメントより、このワインの数多き受賞歴が目立っていました。

白い花やミネラルの香り。レモンのようなキリっとした酸と、洋ナシやメロンを想わせる果実味が豊かで、夏野菜のような瑞々しさが素晴らしい白ワインです。

https://www.mottox.co.jp/search/detail.php?id=640666

アロマ:3点

複雑性:3点

余韻:2点

たいがくんポイント:4点

実勢価格千円以下とは思えないクオリティ。当研究所で飲んでいいる千円台後半のイタリア白ワインと比べても遜色ない味わい。

総合評価:3.75点

https://af.moshimo.com/af/shop/service/easy-link-card

ABOUT ME
たいがくん
たいがくん
所長:井原大賀(36)/年間ワイン消費50万ml以上の狂信者/ブラインドテイスティング日本一を目指しています。/ソムリエ協会認定講師/ポッドキャスター/毎日更新のテイスティング日記/毎週配信のネットラジオ/コラボやお仕事のオファー受付中 /Appleフリーク/FP/経営コンサルタント