オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランス/ブルゴーニュ地方

AOCサン・ブリ、ずっと飲みたかったんですよ!

サン ブリ ソーヴィニヨン ドメーヌ フェリックス&フィルス 2019

SAINT BRIS SOUVIGNON DOMAINE FELIX&FILS

参考小売価格:1958円税込み

産地:フランス・ブルゴーニュ・サンブリ

品種: ソーヴィニヨン・ブラン

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:株式会社都光

6月に購入した久々の鬼コスパセットですが、実はこのワインが購入の決めてとなりました。

曲がりなりにもワインエキスパート取得のワイン塾なんかやってますと、「ブルゴーニュで造られるAOCのソーヴィニヨン・ブラン???」って興味をずっと抱いていたわけです。

模擬試験なんかでも出題率高いですし、知る人ぞ知るワインなのですが、

「そんな珍しいワイン、どうせお高いんでしょ」

なんてたかを括るどころか、見かけることすらなかったので、遠い存在として半ばあきらめていました。

そんなAOCワインが「鬼コスパ」ですからね。

実質1200円で大勝利どころか、定価も2千円切っているので良心的価格設定。

正直な所飲んでみて、「ふーん」止まりでしたが、経験値を高めれたといった意味では満足度は超高いです。

還元的といいますか、果実味が上から蓋をされている第一印象。

五味のバランスは整っている方ですし、骨格もあるのですが、決め手にかけるとっつきにくいタイプ。

温度は8度から飲み始めましたが、温度上がってもダレる事無いので、クオリティ自体は高そうですよ。

本日の組み合わせ

集中して飲んだ後、高野豆腐と合わせる。

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Bランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com