フランスその他

「真夏の泡特集」第四弾『在庫処理?・タカムラセットで定番の仏泡」

ポール ビュール ブリュット

Paul Bur Brut Blanc de Blancs NV

参考価格:850円

購入価格:12本で10800円

産地:フランス

品種:アイレン/ユニ・ブラン

購入元:タカムラワインハウス(楽天)

インポーター:タカムラ株式会社

庶民のワインポイント:66.1点

タカムラワインハウスの格安スパークリングセットの「定番ボトル」といっても過言ではない今回のスパークリング。

この覚えやすいラベルが、セットラインナップにあるがゆえに「タカムラセット」を敬遠していたといっても過言ではありません。

しかし、それは「うまい」や「不味い」といった理由ではなく、「無限にあるワインの種類の中から、あえて同じワインをあえて飲む理由が見つからない」という当研究所のポリシー。

でも、今回のセットは、「チープなプライド」に多少めをつぶってでもお買い得だったので、ポチッとしました。その理由はまた後日^ – ^

さて、4ヶ月前のコメントでは、「癖のなさに懐の深さを感じる

なんていっちゃってますが、当時から160本以上をテイスティングして鍛えた味覚では、十分に感じますよ、「個性」を。

まず、格安スパークリングでありがちな「ダレた甘味がない」のが一番のセールスポイント。

千円以下のブリュットだと、本当に辛口かどうか疑わしいまがい物が多く存在する中、立派な切れ味を持ち合わせています。

そして、初めに「個性」と称したその味わいは、ボリューミーな南国果実のオールスター。

コクは決してないけれど、「カスカスや水っぽさ」なんて表現は一切出てこない飲みごたえ。

タイトルでは在庫処理?なんていってますが、結論としては、タカムラワインハウスの千円以下看板ワインかも。

詳しくは楽天タカムラさんの販売ページを読んでもらうとして、今回の当研究所が最も伝えたいポイントは、ずばり、グラス。

それは、4ヶ月前の未熟なテイスティングと今現在のテイスティングとで大きく違っている要素。

この泡特集のために構えましたよ。1脚三千円オーバーの貴族グラス。

リーデル シャンパン グラス ヴィノム キュヴェ・プレスティージュ

そう、このグラスは、超高級スパークリングを飲むために売られている「貴族のデイリーグラス」。

眼力のある玄人からすれば「名前負けしているミーハーグラス」でしょうが、いいんです。

ワインなんて所詮「気分の問題ですから!!!!」

もう、最高です。。味わいに雲底の差を感じます。

庶民のワインポイント 

価格:100点

生産地:10点

国名以外わからず

買いやすさ:70点

売り文句:100点

販売元の売り文句より、売り場ページの「お客様の声」がすごい。

https://item.rakuten.co.jp/wine-takamura/c/0000044251/
  • 爽やかな香りと味で和みの一時を齎す白・泡
  • 信じられない低価格で気楽に飲める金賞受賞の白・泡に和み、嬉しさが沸いてきます。
  • その素晴らしい誘いに再び吸い寄せられてリピートしてしまいました。国民栄謳賞に値します。
  • シュワ~と細やかな泡と共に爽やかな香りが立ち昇り、心地よい味わいに心が和む
  • さっぱりとしたフルーティーな辛口でどんな料理にも合う!この価格には脱帽です

アロマ:45点

複雑性:43点

余韻:34点

たいがくんP:79点

味わいは価格からすると申し分ないのですが、ラベルのデザインが嫌い。

それだけで満点から21点も減点するのはやりすぎかな。笑

加算点前の平均:60.1点

メディア:3点

どんな権威がある賞かしらないですが、3年連続金賞だそうです。笑

生産者:0点

このワイン以外みかけないです。

SNS:3点

ABOUT ME
たいがくん
たいがくん
所長:井原大賀(36)/年間ワイン消費50万ml以上の狂信者/ブラインドテイスティング日本一を目指しています。/ソムリエ協会認定講師/ポッドキャスター/毎日更新のテイスティング日記/毎週配信のネットラジオ/コラボやお仕事のオファー受付中 /Appleフリーク/FP/経営コンサルタント