テイスティング日記では、通販や量販店で気軽に買えるワインに限定して紹介しております。

庶民のワイン研究所@たいがくん

チリ テイスティング日記

庶民のシラーで殿堂入り候補。やっぱりモンテスは裏切らない。

更新日:

モンテス・アルファ・シラー 2017

MONTES ALPHA SYRAH 2017

参考価格:2200円

購入価格:6本で12980円

産地:チリ/セントラルバレー/ラペルヴァレー/コルチャグラヴァレー

品種: シラー/カベルネ・ソーヴィニヨン/ヴィオニエ

購入元:エノテカオンライン

インポーター:株式会社エノテカ

庶民のワインポイント:4.25点

まろやかで、甘い。

そんなワード、シラーにあったかな?

でもこのワイン、まろやかで甘い。

くどい甘さじゃないので、全然楽しめるのですが、シラーのバチバチした感じを飲みたい時に開けたので、違和感がぬぐいきれない。

しかし、パワフルな黒系果実と、ワイルドな肉系のニュアンスはしっかりとシラー。

最後に残る収斂性もやっぱりシラー。

総括すると、ローヌとオーストラリアのシラーを大衆受けする要素だけを抽出させた贅沢なバランス。

思わずガバ飲みして、出たゲップの余韻までもが上品なワイン。

やっぱりモンテスは飲み手を裏切らないです。

結局、庶民価格のワインは、一周回ってチリに帰還するものなのかな。

ちなみに、今まで味わった3千円以下のシラーでは文句なしのナンバーワン。

しかし、これといった決めてにかけるため(ブラインドで飲んで確信的に当てれる自信がないため)、殿堂入りは一旦保留です。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

価格:4点

生産地:3点

買いやすさ:4点

売り文句:5点

エノテカのライターさんは本当に文章が上手い。各ワインのページ自体が一冊の読み物のような完成度。

https://www.enoteca.co.jp/item/detail/066810311

アロマ:4点

複雑性:4点

余韻:4点

たいがくんポイント:5点

文句なしの大満足。

総合評価:4.25点

-チリ, テイスティング日記
-,

Copyright© 庶民のワイン研究所@たいがくん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.