オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

チリ

庶民のシラーで殿堂入り候補。やっぱりモンテスは裏切らない。

モンテス・アルファ・シラー 2017

MONTES ALPHA SYRAH 2017

参考価格:2200円

購入価格:6本で12980円

産地:チリ/セントラルバレー/ラペルヴァレー/コルチャグラヴァレー

品種: シラー/カベルネ・ソーヴィニヨン/ヴィオニエ

購入元:エノテカオンライン

インポーター:株式会社エノテカ

庶民のワインポイント:4.25点

まろやかで、甘い。

そんなワード、シラーにあったかな?

でもこのワイン、まろやかで甘い。

くどい甘さじゃないので、全然楽しめるのですが、シラーのバチバチした感じを飲みたい時に開けたので、違和感がぬぐいきれない。

しかし、パワフルな黒系果実と、ワイルドな肉系のニュアンスはしっかりとシラー。

最後に残る収斂性もやっぱりシラー。

総括すると、ローヌとオーストラリアのシラーを大衆受けする要素だけを抽出させた贅沢なバランス。

思わずガバ飲みして、出たゲップの余韻までもが上品なワイン。

やっぱりモンテスは飲み手を裏切らないです。

結局、庶民価格のワインは、一周回ってチリに帰還するものなのかな。

ちなみに、今まで味わった3千円以下のシラーでは文句なしのナンバーワン。

しかし、これといった決めてにかけるため(ブラインドで飲んで確信的に当てれる自信がないため)、殿堂入りは一旦保留です。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

価格:4点

生産地:3点

買いやすさ:4点

売り文句:5点

エノテカのライターさんは本当に文章が上手い。各ワインのページ自体が一冊の読み物のような完成度。

https://www.enoteca.co.jp/item/detail/066810311

アロマ:4点

複雑性:4点

余韻:4点

たいがくんポイント:5点

文句なしの大満足。

総合評価:4.25点

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート受験者向けサポートやウェブコミュニティを運営。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、2024年2月・ブログ2132記事、You Tube動画150本、Podcast205回、note177記事、電子書籍15冊、インスタ2千投稿超え。ネットでワインのことを語ってる発信者であり、一日中何飲むか何食べるかを考えているプロのワイン消費者です。お仕事のお依頼お待ちしております。