家飲みワインの強い味方
令和は業務用ワインをオンラインで
イタリア/南部

甘濃いワインを午前中でも美味しく飲む方法

マッソアンティコ ネグロアマーロ 2020

Masso Antico Negroamaro 2020

参考小売価格:税込み1848円

産地:イタリア/サレント

品種: ネグロアマーロ

購入元:セラー専科

インポーター:株式会社都光

鬼コスパセットシリーズを超えそうな超コスパセットからの2本目。

ネグロアマーロは年に1〜2本しか購入しないのですが、味のタイプを記憶の中から掘り起こすとプリミティーボの上位互換。濃厚で甘いタイプだけど、酸味もあってベタベタはしていない印象。

今回のワインは「ルカ・マローニ96点」と高得点。「ルカ・マローニポイント」の権威性については一旦置いておいて、税込み定価2千円近いワインが「超コスパセット」で買うと千円以下だから超お買い得。

有機栽培!ってワードを使ってるワインは概ね2千円超えてくる印象なので、そういった意味でもありがたいワインですね。

味わい自体は期待値通りの優秀な味わいでしたが、南イタリアの甘くて濃いワインで困るのは飲む場面の狭さ。普段だと寝る前や食後のデザート的なポジションとしての場面しか活動領域をみいだせませんでしたが、今回新たな新境地を見つけました。

その技を使えば、午前中でも重苦しくなく飲めるからあら不思議。

詳細は本日の組み合わせで!

本日の組み合わせ

濃厚なBBQソースがキマリまくってるサムライマックとバーベキューソースで食べるチキンナゲット。

休日のマクドナルドは混雑が予想されるので、モーニングタイムが終わるギリギリでゲット。

午前10:40頃から飲み始めましたが、重さをネガティブに感じずマリアージュ成立。

コーラなんかも悪くないですが、ファーストフードをゆっくり味わって食べるって意味も含め気分的にも優雅に楽しめますよ。

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Aランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。
秋冬にぴったりのカジュアルワインセット

令和は業務用ワインをオンラインで仕入れる時代