オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランス/ブルゴーニュ地方

IMADEYAオリジナルスパークリングの登場

メゾン・トラミエ レ・ジュール ヴァン・ムスー

Les Jours Sparkling

参考小売価格:1760円

産地:フランス/ブルゴーニュ地方/コート・シャロネーズ地区

品種: シャルドネ、ソーヴィニヨンブラン、グルナッシュブラン、ガメイ、ピノノワール

購入元:イマデヤオンライン

インポーター:株式会社いまでや

イマデヤさんで購入した「IMADEYAが惚れ込んだ直輸入ワイン6本セット」からのスパークリングワイン。

ワインを勉強したばかりの頃は記号(原産地呼称)に踊らされてました(妙に価値を感じる)。しかし、低価格帯では記号に頼っていなかったり、ブレンド品種数が多いほうが大衆向けにチューニングされていて飲み手を選ばないと感じています。

このワインも、ブドウはコート・シャロネーズ地区(ブルゴーニュの南の方)と出どころはしっかりしているにも関わらず、原産地呼称はついていません。ブレンド品種数も多く、スパークリングにありがちな「シャンパン製法です(ドャ)!」もありません。

「純粋に飲んで判断してみてください」的な意図がヒシヒシに伝わります。

説明文を読むと、IMADEYAさんのオリジナル商品とのこと。

冷蔵庫取り出し温度から飲み始めてみました。

冷え気味でしたが、グラスに注いでいる段階で香りが立ってきます。

フルーツと花の香り主体なので、完全にフレッシュ&フルーティー系です。

ガス圧は高く、強炭酸。

良い意味でも悪い意味でも値段相応のクセのないスパークリングワイン。

特に驚きもしないし、落胆もしない。

味の決め手にかけたので、商品説明を熟読してみます。

https://www.imaday.jp/c/wine/7060

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Bランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com