オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランス/ロワール地方

恐れ入りました。

ドメーヌ ド ラ バジレル ミュスカデ セーヴル エ メーヌ シュール リー 2020

Domaine La Bazillere – AOP Muscadet de Sevre et Maine Sur Lie

参考小売価格:990円

産地:フランス・ロワール地方

品種: ミュスカデ

購入元:タカムラワインハウス(楽天)

インポーター:タカムラ株式会社

最近集中的に飲んでいる旨安セットからの1本。

ミュスカデは好きな品種ではあるもの、どれも似たような味に感じます。

良い意味で安定感がありますし、悪い意味で驚くこともありません。

しかし、このワインは度肝抜かれました。

定価990円です。タカムラワインハウスさんで常時990円で販売されています。

味わいは平均的なミュスカデと同等、値段は平均的なミュスカデの半額です。

もちろん、ミュスカデにも【前代未聞】のタイプなんかあるので同列に語ることができないワインもあります。

しかし、アンダー2千円部門ならぶっちぎりでこのワインの優勝でしょう。

ミュスカデの入門でも良いですし、和食と合わせるお酒としても秀逸。

軽やかで爽快な口当たりですが果実味もしっかり。程よい酸味のドライなスタイル。

軽いお酒は昼飲みに最適なんて言ってますが、このワインは夜飲んでも満足度高いですよ。

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Sランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com