オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランス/ブルゴーニュ地方

直近3ヶ月で4本目のジョルジュ・デュブッフ

ジョルジュ デュブッフ ムーラン・ナ・ヴァン 2018

Georges Duboeuf Moulin à Vent 2018

参考小売価格:2800円ぐらい

産地:ボジョレー、ムーラン・ナ・ヴァン

品種: ガメイ

購入元:トレード品

インポーター:サントリー

知り合いにお願いしてセットワインの重複モノと交換してもらった1本。

失礼ながらエチケットのデザインをみて「去年何度も飲んだジョルジュ・デュブッフか↓」と少しがっかりしてましたが、よくみると村名ボジョレーの人気区画ムーラン・ナ・ヴァンではないですか。

何度も飲んでたジョルジュ・デュブッフがキャピキャピ系だったため、5年熟成の銘醸地ワインはどんなもんじゃいと、期待して開けてみました。

香りは落ち着いていますが、果実味で誤魔化している感じがないので逆に好印象。

飲んでみると「キャピキャピしてたワインが落ち着いただけ」と言えば良いのでしょうか。甘さと酸味が控え目になって、上品な渋みが出てきています。

ムーラン・ナ・ヴァンの区画名なりにパワーアップしてますし、5年寝かしてるだけあって、「ワイン」として飲めます。

ボジョレーヌーボーやノーマルボジョレーの延長線上に存在する美味しさ。わかりやすくレベルアップしているので、キュベの見比べにピッタリ。

定価もそうお高くないですし、価格差を考えるとノーマルボジョレーや航空便ヌーボーよりはムーラン・ナ・ヴァンで間違いないでしょう。

本日の組み合わせ

https://twitter.com/shomin_wine/status/1746445993628021176

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Bランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com