オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

イタリア/南部

適正温度は守るべし

チャオ プリミティーヴォ メルロー

CANTINE SGARZI CIAO PRIMITIVO MERLOT 

参考小売価格:1000円ぐらい

産地:イタリア・プーリア州

品種: プリミティーボ・メルロ

購入元:カルディ

インポーター:株式会社オーバーシーズ

箱ワイン伝道師として無視できない存在であった紙パックワイン。

売り場から異様な雰囲気を放っているワインだったのですが、美味しそうな感じがしなかったので避けておりました。

そんなおり、セール札がついていたのでネタ的にも味見してやろうと購入しました。

品種はプリミティーボとメルロ。当研究所理論ではブレンドワインは比較的美味しいとしています。プロのブレンダーが美味しく飲まれるように調整するので、不味いわけがないってやつです。

推薦温度は14〜16度ですが、味をごまかしながら飲んだほうが良いと白ワイン温度の8度スタート。

一口目、見事に粉砕。渋くて酸っぱくて顔をしかめてしまいます。

香りは砂糖漬け黒果実。後味に嫌な甘さも残るので、とてもこの温度で美味しく頂くことはできません。メーカーがしっかり教えてくれている適正温度は守りましょうってことです。

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Eランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com