オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランス/ローヌ地方

鬼コスパの看板銘柄に挑む

コート デュ ローヌ グラン レゼルヴ ルージュ 2019 

CHATEAU BEAUCHENE GRANDE RESERVE Rouge AOC COTES DU RHONE

参考小売価格:1980円

産地:フランス・ローヌ

品種: グルナッシュ35%、シラー35%、マルセラン16%、サンソー5%、カリニャン4%

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:株式会社都光

赤鬼コスパセットから2本目(1本目はこちら)。

こちらのCHATEAU BEAUCHENEもセット導入率が高く敬遠しがちですが、過去にベビー・ヌフ・デュ・パプたるものを飲んでますが好感度大。

とは言いつつ、ボトルから溢れ出る雰囲気が直感的に地雷臭をだしていたので、香辛料の強めの自家製ビーフカレーを食べる時に開けてみました!

結論を述べると、カレーの要素がワインを丸くしてくれ完全調和。

旨すぎて思考停止状態で飲みきってしまった為、どんな味なのか言語化しにくいですが、税抜定価2千円切りは大勝利。鬼コスパ価格で完全勝利と言っておきましょう。

ACローヌの赤はほぼ地雷って勝手に偏見抱いていたので、トラウマ払拭の1本です。

本日の組み合わせ

自家製ビーフカレーと全粒粉の食パン

想像しただけでベストマッチでしょ!

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Bランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com