スタッフ対決は要チェック!
イエノミライフの味方
フランス/ブルゴーニュ地方

こんなヌーボーを待ってたんだ。

ポール アンドレ ブロセット ボジョレー ヌーヴォー VV アンプラント 2021

PAUL-ANDRE BROSSETTE BEAUJOLAIS NOUVEAU CUVEE VV EMPREINTE

参考小売価格:1980円

産地:フランス・ブルゴーニュ・ボジョレー

品種: ガメイ

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:セントミハエルワインアンドスピリッツ

ボジョレーヌーボー4本目。

今の所、今年のボジョレーは「酸味主体」で、自分が抱いていたイチゴキャンディー的な要素を感じること無く、寂しさがあったのですが、ようやく出会えました。

これぞ求めていボジョレーヌーボーの味といいますか、キャッチーで親しみやすく、小難しさがありません。

バナナの香りから入り、口当たり優しく鼻孔から抜けるアロマは求めていたイチゴキャンディー。

薄い色で、乳酸的要素もあり、教科書的な読み物にのってるボジョレーヌーボーの味わいを堪能できます。

悪く言えば「世間でボジョレーヌーボーを嫌ってる層が嫌ってるタイプ」なのですが、「毎年ボジョレーヌーボーを楽しみにしてる層はこの味好きだと思います。」

ただ、このように表現するとジュースのように受け取られそうですが、ヴィエイユ・ヴィーニュ(VV)(樹齢の高いブドウの樹)ってだけあって、単調な甘みがドッカンとくるわけではないです。酸味と渋みも尖らない程度に支えており、空気のように飲み進めれますよ。

本日の組み合わせ

すり身と合わせた時は臭みがでてきましたが、牛すじは無難に高めあってくれました。大根、こんにゃく、たまごはお互い邪魔しない程度に。

庶民のボジョレーポイント

87点

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。