ブログ紹介

ネットでワイン購入を勧める10の理由

ワインをネット購入するメリットを10個にまとめてみました。少しでも参考にしていただければ幸いです。

  • その1:価格が安定している

ネットという特性上、ぼったくり価格がありません。それぞれの価格帯にしっかりとした値付け理由があるので、安心して購入できます(ぼったくり店舗は悪評で潰れます)。

  • その2:まとめ買いで送料無料

大抵のネットショップでは条件によって送料無料になったり、まとめて発送してもらうことで、1本あたりの送料単価を低く抑えることが出来ます。逆にネット購入ではまとめて購入することが前提とも言えます。

  • その3:販売元のサイトにしっかりとしたワイン説明文がある。

店頭でワインを購入するときにやってしまいがちなのが、在庫処分キャンペーンに踊らされたり、ポップ広告の勢いのままに購入してしまうこと。いざ家でそのワインについて調べようとすると、英語ではない筆記体を読めず、調べる気力すら失われます。ネットで購入すれば、必ずカタカナ表記もあるので、安心してその名前を口に出して言えますよ。

  • その4:そもそも買い物が楽

スマホでワインの説明読んで、口コミ読んで、ポチとすれば、「ピンポーン」ですよ。レジに並んでイライラもないです。

  • その5:クレジット購入で反省ができる

私のようなワイン中毒者は、収入の大半をワインに費やしてしまい自己嫌悪になることがあります。しかし、クレジット購入していると、毎月の支出が明確に把握できるのため反省を活かすことができます。また、特定の店舗で買い物をすると、その店舗の購入履歴さえみれば、自分のワイン戦歴が一目でわかるのです。

  • その6:輸送経路が明確である

ワインはブドウを発酵させた生き物です。温度の違いはあれど、扱いはお刺身ぐらいデリケートにしなくてはならないのです。輸入会社がしっかりとした温度管理をして小売店に卸したとしても、販売店でしっかりと管理されているかは疑問符が残ります(扱う商品の種類や従業員が多いと仕方がないこと。)ネットのワイン専門店なら、そういった知識がバイトにまでき込まれているので、安心です。

  • その7:ワインは重たい割れ物 

店舗でワインを買うと、車や電車で移動するにしても、少なからず自分でワインを運ぶ責任が生まれます。ちょっと手を滑らせたり、車の中で揺れて割れたりしても、誰も保証してくれません。その点、通販だと運搬のプロフェッショナル達が保険を掛けて慎重に玄関まで運んでくれます。割れてしまっも安心の保証があるので心強いです。

  • その8:ポイントが溜まりまくる、使える。

実店舗では、財布が分厚くなってしまう面倒なポイントカードや、スマホの貴重な持ちギガを消費するアプリを使用しなくてはいけないのですが、ネットでは購入すれば勝手にポイントが溜まっていきます。詳しいポイント還元ノウハウなどは、後日お伝えするとして、ネットでは熾烈な顧客の囲い込みキャンペーンが繰り広げられていますので、都度お買い得情報がまわってきますよ。

  • その9:輸送箱は優秀なゴミ箱

割れ物なので、ワインは頑丈で1本1本が小分けされた段ボールで送られてきます。空き瓶の置き場所は悩みのタネですが、送られてきた箱をベランダに置いておけば、飲んだもの瓶をそのまま入れれるゴミ箱に早変わりです。

  • その10:専門店ならではのワイン愛を感じる。

スーパーやドラックストアでワインが好きな人は少ないですが、ワイン専門店で働いているスタッフは例外なくワインが好きです。販売されているワインに理由と愛情があるので、瓶に埃がついているまま送ってくる事例など皆無です。逆にいうと、瓶に埃がついたまま送ってくる通販業者さんは、ワインをただの商売道具としか思っていないので要注意です。

以上10個の理由でした。

ようこそ、ネットでワインを買う世界へ。

ABOUT ME
たいがくん
たいがくん
所長:井原大賀(36)/年間ワイン消費50万ml以上の狂信者/ブラインドテイスティング日本一を目指しています。/ソムリエ協会認定講師/ポッドキャスター/毎日更新のテイスティング日記/毎週配信のネットラジオ/コラボやお仕事のオファー受付中 /Appleフリーク/FP/経営コンサルタント