オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

庶民の晩酌

セブンイレブン金のハンバーグ

健康寿命を意識する上でコンビニ飯は避けて当然の選択。

しかし、過度に拒絶していると、潜在意識が本当に「毒物」と判断し、人体に多大なる悪影響をもたらせます。

そのため、定期的にあえてコンビニ飯を取り入れることで、体内に免疫を作ることができるのです。

今回の材料

セブンイレブン金のハンバーグ

たっぷりハムとごろごろポテトのサラダ

これじゃ味気ないので、目玉焼きを投入

チーズとトマトを申し訳ない程度に添えて完成です。

合わせたワイン

ソン ド マル ティント バッグインボックス ボデガスミレニアム 

参考小売価格:税込み1404円

産地:スペイン

品種: グルナッシュ/テンプラニーリョ

購入元:タカムラワインハウス(楽天)

インポーター:タカムラ株式会社

安ワインが箱になって激安ワインに進化したタイプ。

単体で飲むにはちょっとお察しなので、ハンバーグの濃い味でごまかしながらがぶ飲みしました。

庶民の晩酌ポイント

時短:19点

色気づいて目玉焼き焼いた分、満点にならず

手間:19点

同上

健康:4

私が重要視するタンパク質スコアはクリア。バランス的にはよいですが、加工肉は最も注意すべき食品。

価格:20点

ハンバーグ400円、サラダ250円、卵とチーズ100円、ワイン230円(500ml)で庶民の晩酌成立

相性:20点

ワインの欠点が完全に調和されマリアージュ成立。これぞ庶民の晩酌

総合点:62点

健康飯と手間はトレードオフ。罪悪感との戦いですね。

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com