スペイン

感覚はジュース、アルコールは11.5%

ヴィーニャ・エスメラルダ 2018 / トーレス スペイン カタルーニャ

VINA ESMERALDA 2018

参考小売価格:1600円

購入価格:5本で7100円(セット)

産地:スペイン・カタルーニャ

品種: モスカテル(マスカット)・ゲベルツトラミネール

購入元:エノテカ(楽天)

インポーター:株式会社エノテカ

ヴィーニャ・エスメラルダ 2018

エノテカのスペインセットに入ってた唯一の白ワイン。

5本中1本しか入っていない白ワインなので、相当自信があるセレクトなんだろうなぁなんて予測しておりましたが、一口飲んで度肝を抜かれました。

上品な甘さってよく例えることがありますが、まさに「上品」って言葉にぴったりな甘さ。

味わいを端的に表現すると、マスカットとライチがブレンドされたジュース。アルコールを全く感じない飲みやすさ故に、調子乗ってガバ飲みしてしまい、いつの間にか酔っているってやつです。アルコール度数の表示が11.5%なので、軽めの部類には入るのですが、どんなに飲み過ぎても気持ち悪くなることは無いナチュラルな味わい。昨今流行っているストロング系飲料と飲み比べると、アルコール度数より、何由来のアルコールなのかが体調に影響していることは言うまでもありません。

今回は冷蔵庫温度から飲み始めましたが、温度が上がってもダレることなく綺麗なバランスは保っており、幅広い温度帯で楽しめる優秀なワイン。

フレッシュ&フルーティータイプなので、アルコール耐久の低い人にお勧めしたい1本。

しかし、費用対効果といった意味では、値段なりに満足の領域から出ることはできていません。微々たる差ですが、上代1400円を切っていたら大絶賛しておりましたよ。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):49点

生産地:2点

アロマ :4点

バランス :7点

余韻 :5点

複雑性:4点

買いやすさ:2点

主観:7点

総合得点:80点

庶民のマリアージュ

新コーナーです。

ウェブや書籍で著者や販売元が提案する、ワインと料理の組み合わせは概ねって手の込んだ料理や、名前が横文字の気取ったメニューばかり。実際に再現できるのは富裕層の料理上手な専業主婦か、ガチで料理が趣味の人ぐらいではないでしょうか。

そんな悩みを解決すべく、当研究所では、毎日投稿したワインで身近なマリアージュを成立させます。実際に試しているわけではないですが、ワインの味わいからしっかりイメージを捉えますので、大きく外すことは絶対にありません。すなわち、「個人の主観です!」なんていいわけはしまませんよ。

では、さっそくこのワインに合う食べ物を提案させていただきます。

  • 竹輪の天ぷら
  • 海老の天ぷら
  • かき揚げ
  • かぼちゃの天ぷら
  • ナスの天ぷら

ABOUT ME
井原大賀
〜ワインをより多くの人に〜GrapeJapan合同会社代表| ソムリエ協会認定講師|ワイン評論と音声メディア運営| 人と時間に縛られない田舎暮らし