オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランスその他

最近苦手な南仏赤をあえて試してみる。

コション・ヴォラン ルージュ 2019

Cochon Volant Rouge 2019

参考小売価格:2000円

産地:フランス・ラングドック・AOC:コルビエール

品種: カリニャン40%、グルナッシュ・ノワール30%、シラー30%

購入元:かめや

インポーター:木下インターナショナル

南仏系の赤ワインが苦手になってきたので、あえてチャレンジしてみました。

原産地呼称は「AOCコルビエール」と、ソムリエ試験なんか勉強されてきた方には美味しそうな響きに感じますが、感動した経験がないのでなんとも言えない所。

嫌な味だった時の保険をかけつつ、ディナーのお供として飲んでみました。

この日は青椒肉絲と合わせましたが、完璧な組み合わせ。

甘辛な肉の味わいに、スパイスの効いたワインの味わいが調和。

しかし、食後通しで1本まるまる飲んでみましたが、しょっぱさとスパイスの辛味がキツくて苦手なタイプ。

オンライン飲み会で喋りながら飲んだのでなんとか消費できましたが、普段日なら飲み干せなかったかも。

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Cランク

このワインを最大限に楽しむシチュエーション。

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com