オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

イロモノワイン

【地雷臭?】カレー専用ワインを試す

ウンドラーガ アルタ・ロマ シャルドネ ソーヴィニヨン・ブラン

Undurraga Alta Loma Chardonnay-Sauvignon Blanc

参考小売価格:1000円ぐらい

産地:チリ

品種: シャルドネ&ソーヴィニヨン・ブラン

購入元:地元のスーパー

インポーター:三国ワイン

地元スーパーのワインコーナーで特段目立っていた「カレー専用ワイン」の印。

日本人でカレー嫌いな人はいないので、ターゲットを狭めてる印象はなかったのですが、割引シール貼られて埃かぶっていた現実が、販売戦略の敗北を物語っていました。

仮に1500円とかなら躊躇していましたが、600円となれば話は別。

たとえワインのまがい物でもこの値段なら何が来てもOK。

とはいえ、大正義チリワイン。大きく外すことはないと思いつつ試してみます。

温度は8度からスタート。香りは低価格ソーヴィニヨン・ブランの青臭さと埃っぽさが特徴的。一口目は酸っぱさを感じましたが、慣れてくると平べったい味わい。

激安箱ワインとか、ワンコインコンビニワインとかに似ている雰囲気ですが、辛い料理で舌を麻痺させると中和剤になりそう。

野菜っぽい苦味がアクセントになって、あながちカレーに合うって文言も間違いないですし、食事の邪魔をしない万能タイプ。

調べてみると、ウンドラーガはチリの名門ワイナリーと称されていました。他の種類も試してみたいと思わせてくれますね。

本日の組み合わせ

辛いものつながりで台湾まぜそばをチョイス。苦味が辛味と調和して良い感じでしたよ。

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Bランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com