オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

ポルトガル

熟成期間が長いのがトゥニーポート

ダルバ トウニー ポート

DALVA TAWNY PORTO

参考小売価格:1518円

産地:ポルトガル

品種: ?

購入元:(楽天)

インポーター:株式会社都光

晩酌で白ワインを1本開けたあとなにか飲み足りない時ないですか?

最近酒精強化ワインにハマっているのですが、赤の甘口が締めにピッタリだと感じております。

ポートワインは白ぶどうから作られるホワイトポートタイプと、黒ブドウから作られるレッドポートがあり、このワインは後者。

以前ブログであげた同じダルバシリーズの「ルビーポート」は熟成期間が短いタイプで、今回のトゥニーポートは長期熟成タイプ。

価格が同じなのに長期熟成されているって得した気分になりますよね。

本来はルビーポートと同時に飲み比べするつもりでしたが、ルビーポートを酔っ払ってフィニッシュさせてしまったため、おぼろげな記憶をたどりながら飲み比べしてみます。

まず、色調が全然違いますね。ルビーがピチピチの赤だったのに対し、トゥニーは褐色でしっかり熟成されてるのが見た目でわかります。

ただ、甘さゆえなのか、期待していたオールド系ワインとは違い、「熟成の風味を後付したような」印象を受けます。

とはいて、デザートワインや締めのワインとしては申し分ないです。

1本通しで同じワインを飲むより、食中ワインとデザートワインを分けて飲んだほうが気分も帰れて美味しさも増しましです。

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Bランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com