家飲みワインの強い味方
令和は業務用ワインをオンラインで
・テイスティング日記

ふふふふふ。これが高畠ワイナリーですか。。。

高畠クラシック・シャルドネ 2019

TAKAHATA Winery (YAMAGATA) Chardonnay [2019] 

参考小売価格:1860円(税込み)

産地:日本・山形

品種: シャルドネ

購入元:うきうきワイン

製造元:高畠ワイナリー

話題沸騰中の高畠ワイナリーから、エントリーモデルのクラシック・シャルドネを購入。

サクラアワードも受賞されている評判高いビンテージですが、シャルドネは当たり外れが大きいので、和食をゆっくり食べるタイミングで登板。

事前にスッキリタイプの情報をキャッチしていた為、想像していた味わいから乖離する事なく楽しむことができました。

端的に言うと、ニュートラル。

小難しく言うと、薄いレモンイエローの外観に、柑橘主体の落ち着いた香り。ビターなファーストアタックから余韻にかけて筋の通った酸味が心地よい。雑味なくおとなしめなのに、果実味がしっかり感じられるパーフェクトなテクスチャー。

9度スタートから飲み始めましたが飲み頃は12度前後。

全ての食事に対応できる幅広さをもっていながら、食材の風味を高める魔法のドリンク。

飲む場面によって評価は大きく変わりそうですが、食事中に楽しむワインとしてはかなり優秀ですよ。

本日の組み合わせ

食事からの逆算でワインをチョイス。本日はスーパーのお惣菜、和風オールスターで1本通し。全ての食材のポテンシャルを引き立たせる奇跡の飲み物。

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Aランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。
秋冬にぴったりのカジュアルワインセット

令和は業務用ワインをオンラインで仕入れる時代