オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランスその他

自然派ワイン、2千円以上説のギリギリを狙う。

シモン・ビュッセー プランタン NV

Simon Busser

参考小売価格:2000円ぐらい

産地:フランス・南西地方・カオール

品種: マルベック70%,メルロー30%

購入元:三本酒店

インポーター:ヴォルテックス

酒屋さんが薦めてくれる自然派ワインはどれも高価で、買いづらく、かと言って、下手に安いのに手を出せば地雷率は非常に高いので、自然派ワインの愛好家池本恵梨さん(当研究所のサイトキャラクター作成者)に2千円ぐらいの条件でオススメいただいた1本。

人のオススメって良い意味でバイアスかかって、例え好みじゃなかったとしても大きく外すこと無いので安心感があります。

それに加え、このワインの生産者は「シモン・ビュッセー」といって語呂的にも覚えやすく、そういった意味でも飲む前から美味しそうな雰囲気が漂っています。

品種などの予備情報はあえて入れず飲んでみましたが、【香り】【口当たり】【余韻】何処を切り取っても綺麗にまとまっており、どんな品種とかウンチク抜きに「シモン・ビュッセー」ってワインを楽しむことができます。

スパークリング1本空けた後に、味見程度の予定で抜栓しましたが、飲みやすすぎて無意識のうちに8割ほど飲んでしまい、非常に焦ります。

残りは2日空けて味わいの変化を確認しましたが、初日の一口目がピーク。

ボトル差にもよりますが、一日で飲みきったほうが良いタイプっすね。

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Bランク

このワインを最大限に楽しむシチュエーション。

  • 休みの前日に1本まるまる飲みきりたい時

このグラスを進める理由はポッドキャストで!

大好評発売中↑

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com