イタリア/中部

「うおぉ〜キャンティ(恍惚)」

キャンティ クラシコ ラ スケジョッラ 2014

Podere Scheggiolla Chianti Classico DOCG

参考小売価格:3850円税込み

産地:イタリア・トスカーナ州・キャンティ・クラシコ

品種: サンジョヴェーゼ100 %

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:株式会社都光

たまに無性にサンジョヴェーゼが飲みたくなる時ってないですか? 

特にキャンティはどんな味だったか確認するために定期的にメンテナンステイスティングしております。

しかし、キャンティはイタリアワインの中でもとりわけ当たり外れが大きい原産地呼称の一つ。後ろにクラシコついてたら大丈夫説なんかもありますが、「うおぉ〜キャンティ(恍惚)」に巡り会えるには至難の業。

そんな中、このスケジョッラに関しては以前「グラン セレツィオーネ」って上位版を飲んだことで信頼感があります。今回は下位互換ではあるものの、税込み定価4千円クラスなので、筆者基準では高級ワイン。

週末の夜に優雅な気分になって飲んでみました。

なんとなく固そうなイメージだったので、初っ端からエアレーション。

香りは強く、正真正銘のキャンティ・クラシコ。

華やかなスミレのアロマと、品のある樽香。

口に付ける前にずっと香りで楽しめるタイプ。

エアレーションした上でグラスに注いで約20分。

一口目から「うおぉ〜キャンティ(恍惚)」

あとはもう一瞬ですね。映画見ながら飲んでたせいか、いつの間にかなくなっておりました。

当研究所は7千円のカスタムセット&−1000円クーポンで購入したので、1本2200円でゲット。そのことを踏まえると安すぎです。ちょっと小洒落たレストランだと1杯で2千円超えてくる味です。

お手本のようなキャンティ・クラシコなので、サンジョヴェーゼ苦手な人には向いていないですが、キャンティどんな味だったか確かめたい人にはぴったりですよ。

本日の組み合わせ

くるみレーズンパンと合わせる。レーズンとキャンティが寄り添いあいマリアージュ成立。

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Aランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。
ソムリエ・ワインエキスパートのおすすめ教材