家飲みワインの強い味方
令和は業務用ワインをオンラインで
フランス/ロワール地方

千円以下でハズレなし。安心のミュスカデ

ミュスカデ ロッシュ リニエール

MUSCADET ROCHE LINIERES

参考価格:949円

購入価格:853円

産地:フランス/ロワール/ミュスカデドセーブルエメーヌ

品種: ミュスカデ

購入元:ヴェリタス(楽天)

インポーター:ワインプレスインターナショナル

庶民のワインポイント:3.25点

ハズレなしの代償は、「あたりなし」。

当研究所が、そんなミュスカデをあえて買う時の条件は、

千円以下であること。(2千円以下のミュスカデは総じて同じに感じてしまうから)

そして、送料無料条件への数合わせ的ポジション。

そんな脇役的イメージのワインですが、ミュスカデの最大の利点は、幅広い料理と無難に合わせられる事。

甲州は日本食とベストマッチなんて言われていますが、「焼き魚」と甲州なんて、生臭さが押し寄せてきて、決して進めれらものではありません。

そんな場面でもミュスカデならある程度OK。お互いを生かし合うことはしませんが、お互い干渉しない。

まさに、水やお茶的ポジション。

定番品種に慣れてきた味覚をリセットするといった意味でも重宝するべき品種でしょう。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

価格:5点

生産地:3点

買いやすさ:4点

売り文句:5点

無難にまとめられているので、ツッコミどころがないです。

https://item.rakuten.co.jp/veritas/d0trrl17/?s-id=ph_pc_itemname

アロマ:2点

複雑性:2点

余韻:2点

たいがくんポイント:3点

普通という感想がとってもふさわしいワイン。

総合評価:3.25点

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。
秋冬にぴったりのカジュアルワインセット

令和は業務用ワインをオンラインで仕入れる時代