オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

スペイン

すぐに酔いたい時はコレよ!

シェリー コロシア オロロソ

Colosia Oloroso

参考小売価格:3150円

産地:スペイン/アンダルシア

品種: パロミノ

購入元:かめや

インポーター:モトックス

Colosia Oloroso

リアルワインガイド2021冬号のテイスティングレビュー番外編でソムリエの薬剤師さんが紹介されていたシェリー。今飲んで86点、ポテンシャル86点と番外編の中で一番低い点数だったので気になっていました。

とはいえ、わざわざ不味いワインを紹介するわけないですし、安心感を持って購入。

深くて濃い熟成香と、キレキレ辛口にヘビーなアルコールが調和。実は、シェリーの中でオロロソは一番好きな種類なのですが、消費量は年間2、3本程度とお恥ずかしい数字。それゆえに違う銘柄を飲んでも、いつも同じような感想しか思い浮かばないので、今年こそは消費量あげていこうかと。

シェリーって明るいうちに飲むのはきついですが、食事と合わせやすいし、食前にも、一日の締めにもぴったりな1本。何より通常のワインと違って、日持ちするのが良いですね。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):34点

生産地:3点

アロマ :7点

バランス :7点

余韻 :7点

複雑性:7点

買いやすさ:3点

主観:8点

総合得点:76点

庶民のマリアージュ

香辛料の強い料理、中華全般。私はカレーなんかでも合わせますよ。

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート受験者向けサポートやウェブコミュニティを運営。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、2024年2月・ブログ2132記事、You Tube動画150本、Podcast205回、note177記事、電子書籍15冊、インスタ2千投稿超え。ネットでワインのことを語ってる発信者であり、一日中何飲むか何食べるかを考えているプロのワイン消費者です。お仕事のお依頼お待ちしております。