オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

スペイン

大根煮物をヴェルデホで攻略

マルケス デ ラ エラドゥーラ ベルデホ 3000ml 3L

Marques de la Herradura Verdejo

参考小売価格:2000円ぐらい(3リットル)

産地:スペイン

品種: ヴェルデホ

購入元:セラー専科(楽天)

インポーター:株式会社都光

今回の箱ワインは以前シラーを飲んでいたのですが、新シリーズとして最近発売開始。箱ワインに限らずなんですが、同一ワイナリーのシリーズはコンプリートしたくなってくる性分です。

飲む前の期待値は「食事の邪魔せず飲めればいいや」程度。

スペインの固有品種であるベルデホも、年に2本ぐらいは飲んでいますが、記憶には残りにくい印象。検索してラベル見て「あっ〜、これね」とかろうじて思い出せるので、嫌な思い出はないでしょう。

オンライン飲み会や食事のお供として飲んでみました。

まずは大根の漬物。

販売ページにも好相性と紹介されており、出汁の旨味を引き立ててくれます。

濃いパスタと合わせるとワインが完全に負けますが、味覚のリセットや口内洗浄と言った意味で活躍できます。

オンライン飲み会で思考停止しながら飲むのもよし、映画見ながらポテチ片手に飲むのもよし。箱ワインらしい箱ワインなので、このワインを受けれれる人は幅広い箱ワインに順応できますよ!

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Bランク (箱基準でもBランク)

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート受験者向けサポートやウェブコミュニティを運営。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、2024年2月・ブログ2132記事、You Tube動画150本、Podcast205回、note177記事、電子書籍15冊、インスタ2千投稿超え。ネットでワインのことを語ってる発信者であり、一日中何飲むか何食べるかを考えているプロのワイン消費者です。お仕事のお依頼お待ちしております。