イタリア/北部

プロセッコの良さがわかる殿堂入り「確定」ワイン

プロセッコラ・コルテ・デル・ポッツォ ファゾーリ・ジーノ

Prosecco La Corte Del Pozzo Fasoli Gino

参考小売価格:2000円

購入価格:1200円

産地:イタリア/ヴェネト州

品種: グレラ

購入元:鬼田酒店

インポーター:ラシーヌ

プロセッコラ・コルテ・デル・ポッツォ

自然派ワインに定評のあるラシーヌ輸入ワイン。

地元酒屋さんで大セールやってたので購入しました。

王冠キャップの見た目にイライラしながらも、抜栓してみてその便利さ、優秀さに気づくミーハーです。

早速ですが、このワインの感想です。

今まで「プロセッコ 」がなぜ人気があるのかイマイチ理解していませんでしたが、その個性を理解することによって素晴らしさに気付きます。

まず、同じスパークリングワインだからといって、シャンパーニュと比べてどうなのかって思考がいけません。

はっきり言って全く別ジャンル。

シャンパーニュが食べる飲み物(ボリューム感、奥行き、複雑性)を楽しむタイプに対して、プロセッコは爽快感を楽しむタイプだと言うこと。

しかし、一口に爽快感タイプと言っても、巷で溢れている粗悪スパークリングの多くは、薄味のガス入り甘味料ジュースと言っても過言ではありません。

このワインの真骨頂は繊細さと複雑性。

高いガス圧があり、口の中で炭酸を崩しながらのむと「木や土といったフルーツ以外の要素が代わる代わる鬩ぎ合います。」

複雑なミネラル、果実の芳しさ、ただ薄いだけじゃないエレガントなグラデーション。

あえてビールで例えると高原ビール的なポジション。

味わい方で評価は180度かわるかもしれませんが、質実剛健なスパークリングワインであることは疑いようがありませんよ。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):45点

生産地:3点

アロマ :3点

バランス :8点

余韻 :1点

複雑性:9点

買いやすさ:3点

主観:10点

ABOUT ME
たいがくん
たいがくん
所長:井原大賀(36)/年間ワイン消費50万ml以上の狂信者/ブラインドテイスティング日本一を目指しています。/ソムリエ協会認定講師/ポッドキャスター/毎日更新のテイスティング日記/毎週配信のネットラジオ/コラボやお仕事のオファー受付中 /Appleフリーク/FP/経営コンサルタント