オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランスその他

大人気自然派安旨ワインらしいですよ。

ラ・パッション・ブラン

La Passion Blanc

参考小売価格:1980円

産地:ラングドック

品種: グルナッシュブラン60%、グルナッシュグリ34%、ミュスカ6%

購入元:三本酒店

インポーター:ディオニー株式会社

ディオニーさんの値上げ案内が来たので安自然派まとめ買い。

このワインはエチケットが特徴的で、お寿司を握っている日本向けっぽいデザイン。

魚に合わせるメッセージなのか、日本人向けというアピールなのかわかりませんが、裏には日本語で丁寧なテイスティングコメントが記載されています。

  • バナナやパッションフルーツ
  • 熟したフルーツ
  • しっかり冷やして
  • のどごし
  • スルスル飲める

冷やして飲めと指示されていると「邪道系」の雰囲気がでてくるんですよね。

コメントを察するにジュースタイプかと身構えましたが、飲んでみると普通にワインです。

アドバイス通り近々温度の冷蔵庫取り出し直で飲み始めましたが、13度ぐらいまで温まってきてもだらしなさや嫌な甘さは出てきません。

香りも品のある香水っぽく良い感じ。辛口でほのかな苦味がアクセント。

お寿司との相性は期待できそうにありませんが、南仏の濃い白ワインとしては平均点を保っています。すなわち、千円台前半ならありですが、2千円は出せないレベル。

箱ワインなら大絶賛ですが、言い方を変えると、南仏箱ワインでよくありそうなタイプ。

神の雫登場だったり、インポーターが現地生産者と開発したセパージュだったりと、後から知った情報を加味するともう少し感想変わったかもしれませんが。。

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Cランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com