オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

イタリア/中部

胃腸が弱ってる時にオススメのワイン

ンブルスコ デッレ エミリア セッコ モダヴィン

Lambrusco Rosso Seco

参考小売価格:1100円税込み

産地:イタリア・エミリア・ロマーニャ州

品種: ランブルスコ

購入元:セラー専科(楽天)

インポーター:株式会社都光

以前こちらのアマービレ(甘口)を紹介した時は、

「泡はシメでこそ飲むもの」

と言っておりましたが、泡ものって日中の明るい時間帯に飲むワインとしても外せないんですよね。

基本的に運転する予定がない日は、朝からずっと飲んでいたいのですが、「胃腸が重たかったり、肝機能を酷使しすぎている時」は、つい飲み控えてしまいたくなってきます。

しかし、ことランブルスコに関しては別物。

ハードリカーで鍛えた味覚からすると「完全にジュースとして楽しめる飲み物」

アルコールを感じず、まるでぶどうジュースの如くゴクゴクのめるのですが、「ジュースの平べったい甘さ」がないので、上品に飲み楽しめることができます。

まるで巨峰をそのまま絞ったかの様なナチュラルな葡萄テイストに、単調さを回避させる発泡性が、身体に優しくしみわたっていきます。

食事と合わせるにはメニューを選びますが、お菓子系統とおやつ時間にエンジョイするにはもってこいですよ!

本日の組み合わせ

ポッドキャストのイラストでお世話になっている@7993wineさんから頂いた鎌倉の豆セットとともに

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Aランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com