スタッフ対決は要チェック!
イエノミライフの味方
フランス/ボルドー地方

これがボルドー最強のサンジュリアン村なんだ!

 レ フィエフ ド ラグランジュ 2013

LES FIEFS DE LAGRANGE 2013

参考小売価格:4500円

産地:フランス・ボルドー・メドック・サンジュリアン

品種: カベルネ・ソーヴィニヨン・メルロ・プティベルド

購入元:ヴェリタス(アマゾン)

インポーター:株式会社ワインプレスインターナショナル

podcast番組「ワインの授業」4時間目の放送を皆さん覚えているでしょうか?

忘れている方や、未試聴の方のために、少し振り返ると、

「メドックの中でサンジュリアンは区画が狭いからハズレが少ない!」

「ラグランジュのセカンドは安くて美味しいよ♥」

と語っていただいた、フランスのソムリエ野田祥子先生の話。

格付けボルドーのセカンドワインは、値段の割にぱっとしない印象が強いのですが、祥子先生の聴いたらイチ庶民でも買いたくなるじゃないですか!サンジュリアンのラグランジュ2nd。

定価4500円と破壊力抜群ですが、ここはアマゾンのポイントを駆使してゲット。

で、実際飲んでみましたが、先入観が入りすぎていたため、普通に美味しいとしか思えず、正当な判断ができていないと感じました。

そこで、今週配信のpodcastは、地元のソムリエ、エキスパート、ハイボーラー(ワイン飲まない人)にブラインドで飲んでもらい、感想を頂いております!

乞うご期待‼

庶民のワインポイント:評価保留。

庶民のマリアージュ

ポッドキャスト番組「ワインの授業」4時間目の講義を聴きながら。

当研究所がテイスティングに使用している、神グラス↓旨さ爆上がりです。

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。