フランス/ローヌ地方

違和感の感じるローヌの白ワイン。

ラ フォン ルイジアン コート・デュ・ローヌ 2017

LA FONT LOUISIANE cote du rhone 2017

参考価格:1314円

購入価格:1250円

産地:フランス/ローヌ

品種: ヴィオニエ

糖度:6度

購入元:リカオー (店頭)

インポーター:株式会社ルミノ・ヴィーノ

華やかで、重厚なボディーで複雑性が持ち味。

そんな当研究所が持っているヴィオニエの概念が崩れました。

柑橘系主体のフルーティーなライトボディ。褒めた言い方をすると「シャブリ(すっきり系白ワインの銘醸地)」、ややディスり気味に例えると「アルパカシャルドネ(ワインコインチリワイン)」。

ねっとり、華やか系を期待して飲んだため、肩透かしを食らいましたが、旨OR不味の白黒をつけるならウマな部類。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

価格:5点

生産地:3点

買いやすさ:3点

売り文句:3点

私のヴィオニエ概念が間違ってる説あり?でも、みずみずしいって正直に表現してるのでセーフ。

ヴィオニエのエッセンスが心地良い、みずみずしくフレッシュな味わい。

楽天リカオー店

アロマ:2点

複雑性:2点

余韻:1点

バランス:3点

たいがくんポイント:1点

正直な所、がっかり感あり。

総合評価:C 勉強になるワイン(察し)

ABOUT ME
井原大賀
井原大賀
〜ワインをより多くの人に〜GrapeJapan合同会社代表| ソムリエ協会認定講師|ワイン評論と音声メディア運営| 人と時間に縛られない田舎暮らし