オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランス/ボルドー地方

このセパージュ(品種比率)、心躍る。

クレマン ド ボルドー ブリュットNVジャン ド ジェイムス

Jean De JamesCremant de Bordeaux Brut

参考小売価格:1650円

産地:フランス・ボルドー

品種: メルロー/カベルネ・フラン/セミヨン

購入元:タカムラワインハウス(楽天)

インポーター:株式会社ダイセイワールド

タカムラワインハウスさんから購入したクレマンセットからの1本。

クレマンの中でもボルドー地方は当たり率高めなのですが、今回もその法則どおり、お気に入りになりました。

ポイントは使用品種。

黒ブドウである、メルローとカベルネ・フランで造られた白泡ですからね。

珍しさだけでも満足感高め。もちろん味もお気に入り。

シャンパンを連想させるトーストやナッツの風味。

ガス圧高めで、クリーミーな余韻。

もうこれ、まるでシャンパンって言っちゃっていいですかってレベル。

メルロー感や、カベルネ・フランの雰囲気は気配すら感じませんが、それがスパークリングの面白いところ。恥を忍んで言うと、ブラン・ド・ブラン(白ブドウのスパークリング)って言われてもわからないです。

比較的スパークリングの消費量は高いほうですが、未だに「黒ブドウか白ブドウ」かも判断つかないのは頂けないですね。

せいぜい「カバ」か「カバ」じゃないかぐらいしかわからんです(;´∀`)

本日の組み合わせ

3年熟成の漬物と合わせる

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Aランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com