オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

アメリカ

驚きの濃旨ワインの実力

ダークホース レッド ブレンド

Dark Horse Red Brand

参考小売価格:1882円

産地:アメリカ

品種: ブレンド

購入元:アマゾン

インポーター:サントリー

アマゾンセールで1000円ゲットしたアメリカの定番銘柄ダークホース

世界一のワイナリー( IMPACT DATABANK 2020 EDITION 2019年度世界販売数より)とされているE.&J.ガロワイナリー関係の銘柄で、「驚きの濃い旨ワイン」がキャッチフレーズであります。

同シリーズのカベルネ・ソーヴィニヨンは想像以上に濃くて甘く、ある意味メーカーの説明通りのワインで笑えました。

今回は、そんなダークホースシリーズでもエース的ポジションに位置しているブレンドワイン。カリフォルニアで栽培されている400種類のブドウ品種から厳選してブレンドしているという触れ込みなので、凄まじく美味しくて濃いワインを期待して飲んでみました。

色調は濃く、香りはオーク爆弾。飲んだ時に強く感じるロースト風味が厚化粧ワインといえます。

カベルネ・ソーヴィニヨンと比較すると酸味が強いので、バニラ的な甘みがありながらも濃さが抑えられている印象を受けます。

アマゾンのレビュー流し読みしても、「濃旨は言い過ぎww」という意見もでており、「超」濃いを期待して飲むと「普通」の濃さで肩透かしを食らうかもしれません。

とはいえ、よくできたコントロール系厚化粧ワイン。安価で安定供給されていて大衆の味覚が喜ぶ味にしあげているのはさすが大手企業。

円安でアメリカワインは損した気分になりますが、「大手生産者」「大手インポーター」「大手小売店」から流れてくると、一般的なチリワインに匹敵するコスパを実現してくれてます。

1本送料無料で届くシステムも凄いですよね。

購入リンク アマゾン 楽天

本日の組み合わせ

食後の締め

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Cランク (24年3月より基準改定

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com